アプリの更新

一度App Storeに申請・登録されたアプリに更新を掛ける方法のまとめ。

1.info.plistの『Bundle version』を今より大きい数字にする
2.AppleサイトのMemberCenterからiTunesConnect>Manage Your Applicationsに入り、該当のアプリを選択して、1で決めたバージョン番号と同じ番号で『Add Version』プロファイルを作成する
3.ビルド先を『iOS Device』にしてProduct>Archiveを実行
4.Organizerを開いて、Archivesで今作成したArchiveを選択し、Validateを実行
5.Validateが通ったら、Submit

この工程のどこでもエラーになってなければ、New Versionのアプリが『Waiting For Review』になるはず。
 
 
2012/04/25 追記
・3のArchiveの時点で『Code sign error:Provisioning profile 〜 can’t be found』というエラーが出る場合
 
実機テストやら何やらでProvisioning profile周りをいじった際に、陥りそうなエラー。
エラーの内容としては単純で、プロジェクトの『TARGETS』>『Build Settings』>『Code Signing』で、指定されたProvisioning profileが間違っているためにエラーになっている。
ここを、Member Center上で作成した正しいProvisioning profileに変えてやれば、エラーは出なくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。