iPhone実機登録手順

iPhoneを登録するためには証明書が必要で、証明書の発行には証明書の登録が必要で・・・なんか茶髪許可証許可証みたい(某野球チーム漫画ネタ)

1.証明書の作成
・「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「キーチェーンアクセス.app」を起動。
・メニューから「キーチェーンアクセス」 → 「証明書アシスタント」 → 「認証局に証明書を要求」をクリック。
・証明書情報にAppleDeveloperのMemberCenterで登録したメールアドレスと名前を入力。メールで送信はしないので CA のメールアドレスは空白。「ディスクに保存」と「鍵ペア情報を指定」にチェックを入れる。

ユーザのメールアドレス:MemberCenterで登録したメールアドレス
コモンネーム:MemberCenterで登録した名前
CAのメールアドレス:空欄
ディスクに保存:チェック
鍵ペア情報を指定:チェック

鍵のサイズ:2048ビット
アルゴリズム:RSA

2.証明書の登録
・iOS Dev Centerにログインし、「iOS Provisioning Portal」の「Certificates」をクリック。
・上で作成した証明書を選択し、「Submit」ボタンをクリック。
・少し待ってからブラウザをリロードするとダウンロードボタンが表示されるので、証明書をダウンロード。
・さらに、下のリンクをクリックして「WWDR Intermediate Certificate」をダウンロード。
・ダウンロードした2つの証明書をそれぞれダブルクリックして登録する。(この際、キーチェーンのプルダウンを「システム」にする)

3.実機のデバイス情報を登録
・実機(iPhoneなど)をMacに繋ぎ、Xcode(Organizer)の「Identifier」をコピー。
・「iOS Provisioning Portal」の「Devices」を開き、「Add Devices」をクリック。
・「Device Name」は適当に、「Device ID」に上でコピーした実機の「Identifier」をペースト。

4.App IDの登録
・「iOS Provisioning Portal」の「App IDs」を開き、「New App ID」をクリック。
・「Description」は適当に、「Identifier」は「domain.appname」にして、「Submit」ボタンをクリック。

5.Provisioning Profileの登録
・「iOS Provisioning Portal」の「Provisioning」を開き、「New Profile」をクリック。

Profile Name:自由に決めて下さい
Certificates:チェックを入れます
App ID:上記で作成したものを選択
Device:チェックを入れます

・各項目を選択し、「Submit」ボタンをクリック。
・少し待ってリロードするとダウンロードボタンが表示されるので、Profileをダウンロード。
・Xcode(Organizer)の「Provisioning Profiles」を開き、「Add」ボタンでProfileを追加。

6.Organizerで実機のDevicesにあるボタンを押す

7.Debugのプルダウンに実機が表示されるので、選択してデバッグ実行

参考にさせていただいたサイト様
・http://kentaro-shimizu.com/lecture/iphone/step3.html
・http://d.hatena.ne.jp/dy7/20110325/1300982286

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。