ブログの今後

最近、記事の投稿も総量が増えてきて、いざ必要だっていうときに、必要な情報にアクセスしにくくなってきた感がある。
なので、いっそwikiでも立ててそっちにデータを移すか、と考えてるんだけど、なかなかまとまった暇とやる気が手に入らない・・・。

そもそもこのブログでプログラム関係の記事を書くようになった発端が、『ネットに落ちてる情報はいつ消えるかわからんから確保しときたい』ってだけだったから、特にブログ形式にしておく必要はないんですよね。最初っからね。

どうしたものか。
いや、やる気出せよってだけの話なんですが。

体裁整え完了

SyntaxHighlighter Evolved導入。
格段にソースコードが見やすくなって、満足満足。

ついでに前から気になってたブログ自体のWidthもいじった。
微妙に見辛くなった気がするけど、コードが見やすくなったのでよしとする。

以下、ブログサイズ変更時に起きた問題の備忘録。

WordPressのテーマ『Cutline 1.4』は、ヘッダーやコンテンツのサイズをstyle.cssでいじった後、ヘッダー画像のサイズはheader.phpで修正しないといけない。

体裁を整える

元々ネット上に落ちてる情報とか自分で勉強した内容を消えないようにログとして残すために書いてただけだったので、これといって文章の体裁とか気にしてませんでしたが、記事数が増えるにつれ、訪問者数も増えてきているので、暇を見てブログ文中のコードの体裁を整えようと思います。

幸い、WordPressのプラグインとかJavaScriptとかで、それ相応のものが、それなりの数存在しているようなので、その辺を使って。

以下備忘録。

SyntaxHighlighter Evolved : ソースコードを美しく表示するプラグイン 
 http://www.df-cue.com/wp/2009/06/20/syntaxhighlighter-evolved/

あなたのソースコードを彩る、Syntax Highlighterまとめ 
 http://blog.37to.net/2007/06/syntax_highlighter/

Macでペイント

iPhoneアプリを作っていたときに、起動時の画像やアイコン画像を軽く作成しようとして、Windowsで言うところの『ペイント』が無いことに気づいた。
で、探してみたら、こんなのを見つけた。

『Paintbrush』
http://paintbrush.sourceforge.net/

操作感がペイントに似ていて、なかなか使い勝手が良い。
本格的な作業には使えないかもしれないけど、とりあえず『二つの画像を一つにする』とか『キャンパスサイズを決めてテキストを打つ』とか『GIF画像をPNGに変換して保存』とかが普通に出来るので、満足。

アレコレ

 社会人になると、金はあるけど暇が無い。
 学生は、暇があっても金が無い。

 そんな言葉を実感している今日この頃。

 気がつけば、メインサイトの小説は、もう2年も更新されてない。
 手軽に何かを書こうと思って作ったこのブログも、絶賛放置中。

 まだ、社会人1年目、2年目のころは、それなりに仕事を放ったらかしても、そこまで責務が無かったから趣味に時間を避けたけど、さすがに3年目、4年目ともなると、それなりに責任のある立場に立たされるし、何より求められるクオリティが跳ね上がるので、仕事を疎かにできない。

 唯一の救いは、今の仕事が肌にあってることか。
 業界的に給料安いから、一生続けるのは無理かもしれないけど。

 能動的な趣味をするには、どうしてもまとまった時間が必要になる。
 そんなわけで、僕は今日もまた、受動的な趣味で、わずかに空いた時間の隙間を埋め立てている。