透明なUIButtonの作り方

透明なUIButton(後ろの画像などが透けて見える)の作り方。

これを使うと、以下のようなことが可能。
・ボタン画像があらかじめ配置された一枚絵の背景画像の、ボタンの部分にアクションを付ける
・TableViewのimageViewで表示した画像をタップしたときにアクションを起こす(お気に入りに登録、とか)
・画面全体を覆う透明なボタンを作ることで、『画面のどこかをタップされた時』のアクションを作れる

『InterfaceBuilderを使う場合』
1.RoundRectButtonを画面に配置
2.サイズを調整
3.ButtonのTypeを『Custom』にする

『コード上で追加する場合』
※例文は、TableViewのimageViewに重なるようにButtonを配置するコード

    static NSString *CellIdentifier = @"Cell";
    
    UITableViewCell *cell = [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:CellIdentifier];
    if (cell == nil) {
        cell = [[[UITableViewCell alloc] initWithStyle:UITableViewCellStyleSubtitle reuseIdentifier:CellIdentifier] autorelease];

        MyButton *bButton = [[MyButtonF alloc] initWithFrame:CGRectMake(0, 0, 40, 40)];
        [bButton addTarget:self 
                    action:@selector(buttonDidTouchDown:) 
          forControlEvents:UIControlEventTouchDown];
        [cell addSubview:bButton];
    }
    
    cell.imageView.image = [UIImage imageNamed:@"test.png"];
    
    return cell;