ケータイ用ページ削除

何かGoogle先生に「お前のサイトの一部がスマートフォンの表示に最適化されてないぞ」とお叱りのメールを頂いたので、内容を確認してみたら、JavaScript、CSS非対応のブラウザ用ページ(今で言うガラケー、昔で言うケータイのブラウザ用ページ)で、以下の点が問題との指摘だった。

1.タップ要素同士が近すぎます。
2.ビューポートが設定されていません。
3.フォントサイズが小です。

2番はともかく、1と3に時代を感じます。
ほんの5年も前には、推奨されていた造りが、今の時代には非推奨になってしまうという。

そんなわけで、ガラケー用にtableタグとbrタグのみで構成していたページを、サクッと丸ごと削除しました。
もう今の時代、わざわざガラケーからウチのサイトに来て下さるような方もいないでしょうし。
 
 
こうなると、むしろスマートフォン対応ページを作らないと行けないのかな、と思う今日この頃。
・・・わざわざページを増やすのも楽しそうだけど、CSSをスマートフォン向けにチューニングして終わりにしそうな予感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。